So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

Stampin'up ON STAGE 2018 ギフト [ペーパークラフト]

スタンピンアップのイベントONSTAGE に参加すると、色々なお土産をいただけます。

今回はこんな感じです~

onstage2018グッズ.jpg
ストライプの箱に入っていたのがその手前の白い箱状の物。
アルファベットのパーツを自由に組み合わせて文字を作りセット、電源を入れると中でライトがともる。。。うーん。。。壁にもかけられるし、置いて使うことも。。。まあ、看板みたいな???
ハートフィールドは文字数が多いので普通に入れると飛び出ちゃうので、少し重ねて詰め詰め、キツキツ。
単3電池が6個必要。。。手元にないので光ってません[ふらふら]
USBもついていたのでパソコンなどにつなぐことも出来ます。
うーん、使う機会あるかしら???

私のお気に入りはバッグです~
柄も形も私の好きな対応で嬉しい~
そして、じゃーん!!!
onstage2018グッズ2.jpg
リバーシブルだよ!

この他にも新カタログや、スタンプセットなども頂けて、とっても得した気分です。

スタンピンアップが気になる方は是非サイトをチェックしてくださいね~


nice!(0)  コメント(0) 

Stampin'up ON STAGE2018 交換カード その2 [ペーパークラフト]

今月12日にStampin'up の onstage2018 が開催されました。

その時の交換用カード、昨日のブログでは私が作ったものアップしましたが、今日は交換してくださった皆様のカードをご紹介しますね~

交換カードⅡ 2018.4月.jpg
交換カードⅢ 2018.4月.jpg

どのカードもとても素敵で、お勉強になります。
交換してくださった皆様、本当にありがとうございます!

スタンピンアップは可愛くて素敵なスタンプやペーパー等が沢山あります。
ご興味のある方は是非チェックしてくださいね。
nice!(0)  コメント(0) 

Stampin'up ON STAGE 2018 交換用カード [ペーパークラフト]

今月12日にStampin'up の onstage2018 が開催され、友人のNさんと一緒に参加してきました。
 
交換カードには毎回苦しめられ、今回も例外なく、徹夜で24枚作りました。

交換カード2018.4月.jpg

全くアイディアが浮かばず、本当に苦し紛れで作ったカードです...
どうしても発想がシュガークラフトから抜け出ない...って感じのデコレーションです。
一緒に参加したNさんは、大のベテランさんで、サクサクっと素敵なカードを作れちゃうのでうらやましいです!!!

ピンク、ブルー、イエローの3色のパターンで作り、交換してくださる方にお好きな色を選んで頂きました。
ブルーが一番人気で、真っ先にお嫁に行き、意外や意外、最後に残ったのはピンクでした。

折角沢山ツールを持っているのだから、もっと活用しなくちゃ...

onstageの様子はまた後日チラッとブログで紹介します~

そうそう!今日から、6月に切り替わる新カタログに向けて、現カタログで販売中止となる商品がリストアップされました。
販売中止の商品は5月末まででさよならなので、気になっていた商品がある方はチェックしてみてください。


nice!(0)  コメント(0) 

シュガークラフトコンテスト 生徒さんの作品 [生徒さんの作品]

何度かブログで紹介しています、第8回シュガークラフトコンテスト。
今年は3月30日から4月1日の3日間開催しました。
 
当教室の生徒さんもお一人ご出品くださいました。

ミニコンペ2018小島さん.jpg
和風のサクラが艶やかな作品です。

今年のお題は「LOVE & PEACE ~ラブ & ピース~」

生徒さんは日本人が愛するサクラと、お花見を楽しめる平和な日本を表現しました。

今回は、モデリング系の作品が多く、個性的で素晴らしかったのですが、そんな中、スタンダードなケーキスタイルは、何だかほっとする優しい感じがしました。

コンテストの様子は専用ブログでご覧いただけます。

nice!(0)  コメント(0) 

私のLove & Peace作品は17歳 [シュガークラフト]

何度かブログでご紹介した、第8回シュガークラフトコンテスト。
テーマは「Love & Peace ~ラブ&ピース~」でした。

私は主催者なので、毎回展示用として作品を飾っていますが、今年はテーマに合わせ、ずーと教室のガラスケースに飾ってあった作品を持っていきました。

シュガーコンペ展示用.jpg
いったいつ作った作品かも定かではなく、見に来た友人達には「20年くらい前かな?」と適当に言っていましたが、何となく気になったので、調べてみました。
結果2001年に作った作品だと思います。

この作品は、去年惜しまれながら閉校されたニコラスロッジ インターナショナル シュガーアートギャラリー ジャパン にインストラクターとして勤めていた時に、毎年3月頃に開催される教室展覧会「シュガーマニア」用に作った作品です。
当時、アメリカのアフガン侵攻(対テロ戦争)が始まり、テレビで戦場の様子を見たことがこのデザインのきっかけとなりました。
私なりの平和への祈りでした。
それと同時に、当時私は、シュガーでリアルに花を作ることにあまり関心がなく(もちろんレッスンでは手は抜きませんでしたよ~)ケーキのデコレーションに花をのせるなら、あえてリアルな花じゃない花をのせたい。。。花柄の花や水玉の花って可愛くない!?
と、いう事で、布風のテキスチャーもしっかり付けて、柄入りの花の作品が誕生しました。

それまで私が作る作品は繊細な絞りのものが多かったので、絞りが全くないこの作品に周囲はかなり驚ていましたね~
ただ一人、ブルックランズカレッジで一緒に学んだ友人だけは「yokoらしい作品だね」と言ってくれました。
絞りばかりが評価されていた私に、「それだけじゃないんだよ」と、言ってくれているようで、本当にうれしかった...

それから3年後の2004年には同じ作品を作り、イギリスの大会に出品。
Creative World of Sugar International Exhibition/ Gold & Trophy、
及び特別賞”The WOW Factor”を。受賞

ますます思い入れの深い作品になりました。
この時の作品はイギリスに置き去りにしてきちゃったので、しばらくはブルクランズカレッジに飾ってもらっていたようです。

特別賞”The WOW Factor” て なんのこっちゃ?と思ったりもしますが、今でこそ、キルト風やパッチワーク風、柄入りや布風の作品は珍しくなくないですが、当時は斬新で珍しかったようです。

その後、キルト風のバラのラウンドブーケをレッスンでやったので、その時のサンプルも会場に飾りました。
シュガーコンペ展示用3.jpg
これもかなり古いですね。

作品は色が褪せてきたり、所々欠けていたり、ケーキのほうは、震災の時に下段のチューリップに他の作品が落下して壊れていたり...作った当時の鮮やかさや完成度には当く及びませんが、感慨深い作品で愛着があり、まだまだ当分は教室のケースで頑張ってもらいます。



nice!(1)  コメント(0) 

食器洗い洗剤ウタマロキッチン試供品プレゼント [その他]

教室検索サイト「クスパ」さんと「東邦ウタマロキッチン」さんのコラボレーション、サンプリング企画に参加しています。

ウタマロ2018.jpg
※お配りするのは試供品サイズです。

今まで何度か同じ商品のサンプリング企画に参加しましたが、今回は何かが違う...
容器が可愛くなってるー!!

ウタマロ食器用洗剤は、手にも優しく、汚れ落ちもよいと、今までも生徒さんから高評価でした。

ちなみに画像の一番大きい容器はクリーナーなのですが、これまた使いやすくてお勧めです。
教室で使っていますが、重宝しています。
残念ながらこちらの試供品はないのですが...

レッスンをご受講してくださった生徒さんにプレゼントいたします。
※なくなり次第終了となります。

レッスンにご興味のある方はお問い合わせくださいね。
教室HPもご覧くださいませ。

問い合わせ、お申し込みはこちらにご連絡ください。
メール:admin@hartfield -sugar.com
TEL:045-663-7912
メールでのご連絡の際は、お名前(フルネーム)と電話番号を必ず表記ください。
お返事は一両日中にはいたします。 1日たっても返事がない場合は、メールが届いていない場合がございますので、お電話ください。

nice!(0)  コメント(0) 

第8回シュガークラフトコンテスト終了のご報告 [イベント]

3月30日から3日間開催いたしました、第8回シュガークラフトコンテストが終了して、あっという間に1週間が経ってしまいました。

コンテストはがき.jpg
ご報告しないままで申し訳ありません。

今年は個性的な作品が揃い、どれも力作! 審査ではいつも以上に悩みました~

コンテストの作品や様子は、専用ブログでご覧いただけます。
最優秀賞を受賞された方のコメントも掲載しています~
是非ご覧くださいませ。

そして次回テーマも決定しています。
「日本」です。
皆さんが思い描く日本をシュガークラフトやアイシングクッキーで表現してくださいね~
まだちょっと先ではありますが今から楽しみです~。

最後の、ご出品くださった皆さま、ご協賛くださった企業様、審査員の皆様、お手伝いくださった皆様、そして、会場に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ