So-net無料ブログ作成

作品にサヨナラするとき。。。 [シュガークラフト]

自宅のリビング&ダイニングの床暖房が壊れ、床を剥がしての修復となり、ついでに絨毯からフローリングに、そしてついでのついで?に壁と天井の紙も貼りかえることになりました。

ということで、只今リビング&ダイニングに置いてあるものを片付け中。
いらない物は処分しているのですが、ここで究極?の選択。

ウィンナーケースやサイドボードに入れて飾ってある20年以上前の作品達をどうするか..?
20年以上も前の作品だと、色が褪せていたり、少し欠けていたり、へたくそ!だったり...
それでも、なかなか捨てる決心がつかず数日が経ちました。

壊滅的に壊れていれば、思い切って捨てられるし、気持ちの整理もつくのですが...
...結局、数日前に処分しました...

思い入れの深い作品2点を小学校6年生の甥っ子KAITO君が写真に撮ってくれました。

時計2.JPG
時計1.JPG
今田先生のお教室の展覧会に初めて出展した作品。
習い始めて数ヶ月でしたが、どうしても出展したくて...その時に出来る技術を駆使して、持っていた時計をモデルに作りました。
こうしてみると、初心者にしては、すごい頑張った!!!と、思わず自我自讃。
 
でも、ごめんね~、サヨナラです...
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

kiyomi

いや~素晴らしい作品、もったいないけどね~

やっぱっり、こんどうセンセ、才能ありありだわ~

再確認です。


by kiyomi (2013-02-22 22:18) 

hideko

すごい。習い始めて数ヶ月でこの作品!!
とっても素敵な作品ですね。実物を拝見したかった~。
by hideko (2013-02-22 23:53) 

Yoyo

Kiyomiちゃん、Hidekoさん、お褒めの言葉ありがとうございます!

初めて間もない頃って、一直線で頑張れるじゃないですか~

初心者で、できる技法が限られていたころは、無知だからこそいろいろ工夫して作ることができた、というか、...今だと、枠にとらわれていて思いもつかないことが昔は出来ていたりするんですよね...

この時計も、針はただ貼ってあるのではなく、ちゃんと少し飛び出させてありました。
今だったら、そんな細かいところまで作りこまないだろなあ...
by Yoyo (2013-02-23 16:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0