So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ヘアドネーション [その他]

今月の初めに髪を短く切りました。
切る前はかなり長かったので、お会いする方たちも驚かれて、一瞬言葉に詰まり...「髪切ったんですね...」と続きます。
中には、触れてはいけないことと思われるのか、視線をそらせて、髪の事はスルーされる方もいらっしゃいます。

「何か重大な大きな決断をした」とか「失恋した」とか...?そう思われるのかもしれませんね。
実際は全然そんなんことはなく、そもそも、自分の髪にさほど思い入れがなく、何かあってそのために一新、髪を切る...というタイプでもないので~

今回髪を切ったのは、「ヘアドネーション」の為です。
「ヘアドネーション」とは簡単にいうと、病気などでウィッグが必要な子供たちに髪の毛を寄付することです。
詳しくはこちらをご覧くださいね。

最近では新聞やsns等でとりあげられる事も多く、記事を目にすることが増えました。
切った当初は有名人でもない私がわざわざ自分が髪を寄付したことをいう必要はないと思っていたのですが、最近読んだ記事で「話すことによりヘアドネーションについて知ってもらえる機会になるし、賛同してくれる人も出てくる...」といった内容を読み、なるほど!納得。

そもそも私も1年くらい前に「ヘアドネーション」の事を記事で読み、それで自分もやってみようと思ったし...

ウィッグ用に髪を寄付するには31㎝以上の長さが必要です。
1年くらい前の私は、その場で一本髪を抜いて長さを測りました。
「おおっつ!余裕じゃん」と思ったの次の瞬間「いやいや、それじゃあ私スキンヘッドかベリーショートだよ!」と自分で突っ込み!
自分の頭に残す分を考えるとギリギリ。。。と、いうことでもう少し伸ばすことに。
当初は半年くらい...と考えていましたが、横の髪の毛は段が入っていて、全然足りない。

結局1年くらいかけてから切ることになりました。
後ろの毛はかなり長く余裕なのですが、横の髪の毛はかなり上の方で切ってもらってもギリギリでした。

31㎝以下でも、転売して間接的に制作費などとして役に立つそう!
寄付してみたいけど、長さが足りないしこれ以上伸ばすのは無理...と思っている方は諦めないでね。

自分でカットして郵送される方もいるようですが(切り方にもルールがあるので、よくHPで確認してください。)私はHPに載っている賛同美容院のリストの中から美容室を探しました。

教室のある元町近辺では3件の賛同美容院が載っていました。
その中で、「ヘアドネーション」の対応等の説明や、実際にカットされてる状況を画像入りでHPやブログに載せている「Limale hair」さんにお願いすることにしました。

場所を確認をしてびっくり!教室の入ってるマンションの道路挟んだ向かいのビルの2階にありました。窓の内側から掲げている看板は控えめでいままで全く気が付きませんでした~
中はシンプルでおしゃれで、清潔感があり居心地はすごく良かったです。
まさに隠れ家的な素敵な美容院です。

担当してくれた美容師さんはとても親切に説明しながらカットしてくださったので、安心してお任せできました。
賛同美容室をお探しの方にはお勧めです~
遠方の方でも、美容室は元町のすぐ近くなので、観光やショッピングを兼ねて~も、ありだと思いますよ~

「Limale hair」さんのHPはこちら
ブログでは私の時のこともアップしてくださっているので、私がどのくらい短くなったか気になる人はチェックしてみてね~

髪が短くなり今はとにかく快適~
また「ヘアドネーション」をやるとしたら、あと4年くらいはかかるかな~?
まだ先の事は分からないけど、しばらくはショートヘアを楽しみたいと思います。

最後に、「ヘアドネーション」は白髪、染めた髪、パーマ、縮毛矯正等していても大丈夫。
ちょっと引っ張って切れてしまうほどでなければ傷んでいても大丈夫。

気になる人はこちらをクリックしてください~!

またまた、シュガーのサクラさ来ました♪ [生徒さんの作品]

まだまだ寒い日が続いていますね。
そろそろ桜も咲き始めてのいい頃ですが、今年は寒いせいでしょうか、教室付近では本当にちらほら程度。

そんな中、今日は桜を作りに生徒さんがいらっしゃいました。
特に募集している課題作品ではないのですが、今月はお二人目。

今日ご受講されたSさんは、一重の白に近い桜を作られました。
サクラ新屋さん1.jpg
サクラ新屋さん2.jpg
まだ本物のサクラは手に入らないので、画像を見ながら色をよーく観察して、きれいに仕上げました。

やはりこの季節、サクラはいいですねえ~

卒業制作展の作品その4 ~Student's works~ [生徒さんの作品]

ここ数回のブログで、今年のY調理師学校の卒業制作展の作品を作りにレッスンをご受講された生徒さんの作品をご紹介してきましたが、今日の第4弾で最後となります。

最後にご登場いただくのは...ウサギの新郎新婦がとても可愛いTさんの作品です。

ブログ.jpg
なかなかレッスンのご都合がつかず、ほとんど最後の2週間...というより最後の数日で一気に作られました。 最後は猛烈ラストスパート!!!

ブログ2.jpg
バラ、アジサイ、そしてこだわりのオレンジブロッサム...色合いも爽やかで素敵です。
画像だとちょっと見えずらいのですが、ピンクのリボンとドレープはボリューム感があり、可愛いだけでなく豪華な印象です。

ブログ3.jpg
ウサギの細部にもこだわりが...リングピローも可愛くできました。

ブログ4.jpg
ラウンドブーケも作りました。

ブログ5.jpg
会場ではこんな感じに飾られていました。
ケーキから伸びるシュガーの道(これもちゃんと作られましたよ)の上にはカワイイ動物のカップケーキとマカロンが。そして両脇には琥珀唐のツリーが....

最近の卒業制作展ではシュガーのウェディングケーキとブーケに加えお菓子も飾る...が主流になりつつあるようです。

ケーキとブーケだけでも大変なのに、さらに生菓子まで...
シュガーのように何日も前に作って取って置ければいいけど...さすがにそういかないので本当に最後の最後まで気が抜けず大変ですね。

Tさんの素敵な作品は、2つの賞を受賞されました。
夜遅くまで頑張って作られた甲斐がありましたね。
本当にお疲れ様でした。

卒業制作展の作品その3 ~Student's works~ [生徒さんの作品]

前回に引き続きY調理師学校の生徒さんの卒業制作展作品をご紹介します~

いままでコンテスト用に作品を作りに来られた生徒さんは、皆さんペーストでお花を作られていましたが、今日ご紹介するYさんはお花だけでなく、絞り中心のデコレーションの作品に仕上げられました。

ブログ用1.JPG
メインの2段ケーキ。たくさんたくさんたくさんのデイジーとパンジーそしてストロベリーブロッサム。
何度も壊れてしまい作り直し苦戦されたレースの蝶々。
本当に頑張りました。

ブログ用2.jpg
こちらは宝石箱。 結構大きなサイズでアラザンを飾るのも相当な時間がかかりました。

ブログ用3.jpg
会場ではこんな感じに、カップケーキやムースも作って飾られていました。

ブログ用4.jpg
可愛くておいしそう~

ブログ用5.jpg
グラスに入れておしゃれに演出。

絞りのお花はいかにもお菓子!って感じで可愛いだけでなく、食べてみたいと思わせる魅力があります。

実はYさん、ずっと体調を崩され、かなり無理をされながらの辛い制作となってしまいました。
それでも最後まであきらめずに、シュガー以外のスイーツも作られ、本当に頭が下がります。

絞りのお花はケーキやアイシングクッキーなど実用的にも身近に使えるので、これからも是非色々作っていただけたら...と思います。

4月からはお仕事も始まり新しい生活が待っています。
陰ながら応援しています!

卒業制作展の作品その2 ~Student's works~ [生徒さんの作品]

今日も2月に開催されたY調理師学校の卒業制作展の為にレッスンをご受講された生徒さんの作品をご紹介します。

まるでベルばらの世界~ バラいっぱいのゴージャスな作品を作られたOさんの作品たちです。

ブログ2.jpg
大きなバラをメインにカーネーションとアジサイ、ローズリーフ、そして斑入りアイビーでアレンジメント。花を引き立たせる為にサイドのデコレーションはあえてシンプルな絞りに。
シンプルな絞りは実は難しいのですが、丁寧にきれいに絞れました。

ブログ.jpg
大きなブーケ。 アレンジメントは難しいのですが、ほとんどアドバイスが要らないくらいでした。
シュガー初心者の域を完全に出ていました!

ブログ3.jpg
会場に飾られた様子がこちら。
会場でどの作品よりも目を惹かれる素晴らしい出来栄え。目にした方たちは皆さん「素敵~! すごーい! 」と、作品の前で立ち止まり思わず感嘆の声を上げていました。

ブログ4.jpg
ティーカップのアレンジメントも素敵です。
ブログ5.jpg
ブログ6.jpg
ミニケーキも完璧。

カップケーキのアレンジメントとミニブーケはご自宅で作られたので、私も当日目にするまでどんな風に仕上がったのか知らなかったのですが、とても素敵な作品に仕上がっていました。

お名前の札にアイビーやバラを上手に飾っていたのも印象的でした。
画像をお見せしたいところですが、お名前とお顔入りの写真がばっちり写ってしまうので..断念。

とにかく作品全体の世界観で圧倒される、超力作でした。
Oさん、本当にお疲れ様でした。

卒業制作展の作品 ~Student's works~ [生徒さんの作品]

近くのY調理師学校では毎年2月の最初の土曜日に「卒業制作展」を開催されています。

調理師学校というこもあり、シュガークラフトの授業は全然ないそうですが、卒業制作では「製菓部門」があるので、シュガークラフトを作られる生徒さんもいらっしゃいます。

その年により人数はまちまちですが、ここ数年は毎年数名の生徒さんが作品を作るためにレッスンをご受講くださっています。

今年は4名の生徒さんがいらっしゃいました。

今日から皆さんの力作をご紹介していこうと思います。

お一人目のSさんの作品はこちら!
ブログ用.jpg
3段のギフトボックスをイメージされた作品。

ブログ2.jpg
メインのお花はコロンとした形が可愛いオールドローズタイプ。
花びらが多いので一輪作るにもスタンダードなバラよりも時間がかかります。
カーネーション、サンキライ、ローズリーフ、そしてユーカリ。
ユーカリも難易度の高いリーフですが、完ぺきな出来栄え!

ブログ3.jpg
下段のサイドデコレーションは、エクステンションワーク。
エクステンションは初心者にはハードルが高いのですが、とてもきれいに絞られました。
スタンダードタイプのエクステンションですが、この長さは初心者でなくても苦戦するところ。
本当に素晴らしいの一言。

ブログ4.jpg
会場での写真がこちら。
シュガークラフト以外にもたくさんの生ケーキやムースを作られていました。
美味しそう~
両端のアイビーもシュガークラフトで作られたんですよ。

Sさんは全生徒作品の中で4番目という好成績で受賞されました。[ぴかぴか(新しい)]
おめでとうございます~
そして本当にお疲れ様でした。

ハートフィールド シュガーアート スタジオ では通常のクラスの他に、このようなコンテスト作品やウェディングケーキなどの制作のレッスンもお受けしています。
ご興味のある方はご連絡くださいね。

アメリカンスタイルの作品にご興味のある方はこちらをご覧ください。

問い合わせ、お申し込みはこちらにご連絡ください。
メール:admin@hartfield -sugar.com
TEL:045-663-7912
メールでのご連絡の際は、お名前(フルネーム)と電話番号を必ず表記ください。
お返事は一両日中にはいたします。 3日たっても返事がない場合は、メールが届いていない場合がございますので、お電話ください。

シュガーのサクラが咲きました♪ [生徒さんの作品]

ホテルでパティシエをされている生徒のKさん。
4月末までに3つのシュガー作品を作るという目標を言い渡されたそう。。。!!!
第1弾として3段のウェディングケーキを作ることに決め、そのケーキに飾る桜を習得の為レッスンをご受講されました。

小島さん桜.jpg

スタンダードな一重の桜と、八重のサクラの2種類。

ダミーサイズが直径20、30、40㎝とかなり大きめ。
どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

当教室ではレギュラークラスの他にご希望の作品を作るレッスンもお受けしています。
ご興味のある方はお問い合わせください。

問い合わせ、お申し込みはこちらにご連絡ください。
メール:admin@hartfield -sugar.com
TEL:045-663-7912
メールでのご連絡の際は、お名前(フルネーム)と電話番号を必ず表記ください。
お返事は一両日中にはいたします。 3日たっても返事がない場合は、メールが届いていない場合がございますので、お電話ください。

イースターのミニカップケーキ [レッスンのご案内]

今年のイースターは4月16日♪
イースターデザインのミニカップケーキを作ってパーティーでも開いてみませんか?

イースターカップケーキ.jpg

市販のカップケーキを使って、可愛くイースターのデコレーションをします。

固定のご受講日は設けておりませんので、お申し込み時にご希望の日時を複数お知らせください。
折り返しご連絡させていただきます。

所要時間 約2時間~2時間半
受講料 会員 税込¥5.400-  非会員税込¥6.480-

他にもいろいろなクラスがあります[ぴかぴか(新しい)]
ご興味のある方は教室HPをご覧ください。
ウィルトンクラスもやってます~ 専用ブログをチェックしてね。

レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらにご連絡ください。
メール:admin@hartfield -sugar.com
TEL:045-663-7912
メールでのご連絡の際は、お名前(フルネーム)と電話番号を必ず表記ください。
お返事は一両日中にはいたします。 3日たっても返事がない場合は、メールが届いていない場合がございますので、お電話ください。

第7回シュガークラフトコンテストのご案内 [イベント]

今日横浜元町ではアイルランドのお祭り「セントパトリックデイ」のパレードが開催されています。
毎年開催されているこのイベント、仕事前に立ち寄ってみたら...まだ時間が早かったみたい[もうやだ~(悲しい顔)]
きっと今頃はシンボルカラーの「グリーン」を身に着けた人でにぎわっている事でしょう~

さて、今日は第7回となります「シュガークラフトコンテスト」のお知らせです。

はがき画像ブログ用.jpg

今年のテーマは「パーティ」です。
シュガークラフト部門とアイシングクッキー部門そして審査対象外部門があります。

4月21日~23日開催です。
詳しくは専用ブログをご覧くださいませ。

たくさんのお申込みお待ちしています!!!


シュガークラフトレッスンウィルトンクラスのお問い合わせお申込みはこちらから。
メール:admin@hartfield-sugar.com
Tel:045-663-7912
※メールでお問い合わせに方は必ずフルネームと電話番号の明記をお願いいたします。
頂いたメールには必ずお返事しています。 数日たっても返事がない場合はお電話ください。

エディブルスイーツアート倶楽部 イースターリースケーキクラスのご案内 [エディブルスイーツアート倶楽部]

年明けから何だかバタバタだったのと、なかなか新しいパソコンが使いこなせないこともあり、すっかりブログをさぼってしまいました[ふらふら]
約2か月ぶりの再開です...

再開第1弾は、エディブルスイーツアート俱楽部のセミナーのご案内です。
今回はとーても可愛い、イースターリースのケーキです。

チラシ画像ブログ用.jpg

ケーキはうっすらピンクのサクラバウム(ねんりん屋さんのですよ~)の上にシュガーペーストで作る春のお花とアーモンドドラジェを卵に見立ててデコレーションしたものを飾ります。

中央のウサギは取りだせるので、ケーキを召し上がった後も飾ってお楽しみいただけますよ。

詳しくは エディブルスイーツアート俱楽部 のブログをご覧ください!

お申込みお待ちしています!

ハートフィールドシュガーアートスタジオ も 色々クラスをご用意しています。
ウィルトンクラスもご受講いただけます。
こちらもよろしくお願いいたします~
教室専用HPでは作品サンプル画像をご覧いただけます。

レッスンのお問い合わせお申込みはこちらから。
メール:admin@hartfield-sugar.com
Tel:045-663-7912
※メールでお問い合わせに方は必ずフルネームと電話番号の明記をお願いいたします。
頂いたメールには必ずお返事しています。 数日たっても返事がない場合はお電話ください。
前の10件 | -